スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

竹宮惠子『風と木の詩』

超絶有名な作品なので、本来ならわざわざ取り上げる必要もないのですが、今回論文を書くにあたってですね……少コミからプチフラワーに連載を移した時期(少コミの最後)が分からなくってですね……県立図書館にレファレンスをお願いしましたw
すみませんすみませんありがとうございます!!
別にそこまで調べる必要もなかったんですが、細かいことが気になる(以下略)。
通常の最初に刊行されたコミックスには初出が書いてないんですよ。
で、文庫を持ってるお友達に見てもらったんですが(ありがとうございますありがとうございます!!)、こっちも未掲載。
どこに載ってるか分からなかったので、レファレンスをお願いしたのでした。

いただいた回答によりますと、『竹宮惠子全集 風と木の詩』に、
少女コミック 1976年10号~1979年5号、1979年15号~17号
プチフラワー 1980年冬号~1984年6号
という記載があるとのこと。
本当にありがとうございました…!!!!

ちなみにウィキペディアでは、プチフラワーの連載は1982年からとなっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E3%81%A8%E6%9C%A8%E3%81%AE%E8%A9%A9
当時を知っている方によると、プチフラワーに、マンガでなくちょっとしたイラストとかが掲載された時期があったそうなので、そこが1980年~なのかな、と想像しています。
これ以上はたぶん国立国会図書館で本誌をあたらないと分からないと思うのですが……以上、論文には入れなかったこぼれ話でした。

あ、レファレンス超絶便利ですよ!
ぜひ図書館を使ってみてくださいw(ステマww)
スポンサーサイト
.03 2014 雑記 comment(-) trackback(-)

プロフィール

小鼠

  • Author:小鼠
  • 本が好き・書店が好き・図書館が好き、の三拍子です。最近はパソコンにも興味が…。


最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。